スポンサーリンク

 

初めてのショウエイ


SR400に乗り始めて、


アライのメット(ディサルボレプリカ)がちょっと似合わない・・・


SRには、クラシカルな雰囲気のジェットヘルが似合うのかな?


この間、東京で紅さんに会って、ちょっと時間が合ったので、ライコランドの東雲店に一緒に行って、ヘルメットを物色してて、


ジェットヘルって、オッサンくさくて、敬遠してたんだけど、被りやすいし、自分がオッサンになって、それほど違和感がない (^_^;


で、とりあえずアマゾンで、めぼしいメットをウォッチしていたら・・・










イメージ 1


結局、フルフェイス、初めてのショウエイになりました(笑)


GTーAir wanderer


お店の店頭価格が大体4万8000円ぐらいだったのが、


「アマゾンのシステムが壊れたの?」


って、ぐらいの割引率だったんで、酔った勢いで「ポチッ」と (/∋o∈)


でも、後になって、元の値段に戻ってたから、まあ良かったとしましょう。


いままで、ショウエイは自分に合わないと思ってたし、アライの被り心地が最高と思ってたんだけど、


イメージ 3



いや、どうしてなかなかショウエイもいいじゃない!


なにより、シールドの内側にサンバイザーが格納されてて、ワンタッチで開閉が出来るのよ。


イメージ 2


さらに、曇り止めのピンロックシールドも付属されてて、良心的じゃない。

アライは、別売りだし、留めるツメがすぐに折れて使い物にならなかった。

あごのベルトも、ラチェットでワンタッチ!


イメージ 4


被り心地も悪くないし、いろいろ考えると、ショウエイのメットの方が機能的に優れているね。


アライ信者だったけど、ショウエイのメットを手にして、アライはユーザー目線が少し欠けている気がする。


で、


5月27日に奥伊吹のスキー場で2りん館のイベントがあって、ショウエイのフィッティングサービスやってたんで出かけてきた。


ショウエイの特約店で買ったら、フィッティング無料なんだけど、なんせアマゾンですから(^_^;


イメージ 5


1時間ほど並んで、自分の順番になり、あたまのサイズ測ったり、スポンジでインナーの厚さを調整してくれたりします。


イメージ 6


ショウエイは、頬のあたりがきつくて、あたま廻りが少し緩い感じがしたんだけど、


「あ~~~あたま包まれてる感」


が増しました。


ただね。ちょっとキツイかなって感じだったんだけど、まあ、被っているうちにヘタってちょうど良くなるかな。


そのあと、少しイベントをブラブラして、


イメージ 7

おお~~ シンヤ様~~ 


なかなか、おもしろい話が聞けたトークショーでした!


そして、


イメージ 8


とっきー! カワイイ!!!!


実は、彼女のファンでして (*´ェ`*)


とっきーに会いに行くのが目的だったりして(^_^;


で、


ご満悦で、会場を後にして、ちょっと遠回りして帰る途中・・・


前頭葉が締め付けられるようにイタい >_<


いや、もう我慢できない・・・


途中の道の駅で、せっかくフィッティングしてもらったスポンジ剥がしてしまった。。。。


そしたら、ウソのように痛みが治まりました。


結局、吊しの状態が一番合ってるってことじゃん!


まあ、世の中そんなもんです。。。

スポンサーリンク