スポンサーリンク

 

NISAで株を買ってみた

確定拠出年金の口座を作って、

どうせだからだと、同じ証券会社でNISAの口座も開設してみた。

NISAは、少額投資非課税制度の略称で、

年間120万円の枠で株式や投資信託に投資した際、

売却益や配当金などが非課税になる制度。

よくよく調べてみると、はじめて投資するにはいい制度じゃない。

通常、株で儲けたりしても、20.315%も税金がかけられるんですよ!奥さん!

で、

いま、定期預金とかに預けても、マイナス金利の影響で、ほとんど利息が付かないじゃない?

ホントに資金を寝かしてるだけで、全然増えないんだったら、少しは投資に回して、儲かりゃラッキーぐらいのつもりではじめた訳よ。

とりあえず、定期にしてあった当面使わない資金を証券会社の口座に移してみた。

「さあ、どうしよう?」

投資信託は、確定拠出年金のほうで買っているので、NISAの口座では、株式をやってみようと思ったが・・・

一時、FXをやっていたので、チャートの読み方ぐらいはわかるけど

これまで、株式はまったく興味もなければ、やったことのないずぶのシロートだから、全然意味がわからない・・・

PER???  PBR??? ROE???

う~ん σ(´~`)ξ 

ちなみに株価って、500円とか1000円とか、1万円とかいろいろじゃない。

例えば、トヨタ自動車の株価が6000円だとすると、6000円で1株だけとかは買えないの。単元株数というのがあって、100株だったり、1000株だったりする。

トヨタさんの場合、100株単位でしか買えないので、買おうと思うと60万円必要になる計算。

ちょっと、いきなり60万!(;゜ロ゜) ってなるじゃない(SR買えちゃうぞ)。

でも、例えば株価500円で100株から買える銘柄だと、5万円で買えるのよ。

まあ、このぐらいだったら、気軽に買えるでしょ。

とりあえず、最低限の用語と数字の読み方だけ覚えて、比較的割安で、手頃な値段で買える株を数銘柄買ってみた。

いや、株買うと、毎日の株価が気になるし、経済動向にも敏感になるというか、

トランプ余計なことすんなよ!

北の将軍様、おとなしくしてろ!


とか、結構おもしろい。

けど、含み損が増えてくると、やや焦る。でもNISAは5年間の非課税期間があるので、5年間のうちに利益を出せればいいと思えば気長に構えられる。

これまで会社で取ってる日経は、サラッと目を通すだけだったけど、株を買ってからは持ち帰って、隅から隅まで読むようになった。

(この年になって今更ですけど・・・)

で、

今、多くの会社が期末決算の発表の時期なのよ。持っている株の会社も決算発表を控えていて、そりゃもうドキドキ

こんなによその会社の業績が気になるなんて、いままでなかったな。

そういや、うちの会社も株式会社だけど・・・ 

決算悪いと、親会社に叱られるだけですむけど

(あんまり悪けりゃ首が飛ぶが・・・)

上場企業って大変だな (^_^;



スポンサーリンク