スポンサーリンク

 

SR400 納車からの・・・マッタリツーリング

4月22日に、無事60thアニバーサリー

ストロボカラーのSR400が納車となりました。

納車当日は、ブロ友のよっさんが、

最近買ったという、2ストのベスパでバイク屋まで送ってくれました。

イメージ 1

久しぶりにバイクの後ろに乗った(笑) よっさんありがとね。

さて、待ち焦がれていたSRとご対面!

イメージ 2

いい感じじゃないの(*^o^*)

やっぱ、新車は良いね~

イメージ 4

てんちょーから、一通り取り扱いの説明受けて

イメージ 3

チョイと、近所をひとまわり。

イメージ 5

そして、同じSRに乗る、リアル友だちで、ブロ友でもある岐阜ヤスさんからツーリングのお誘いヾ(^v^)k

もちろん、二つ返事でOK!

イメージ 6

ドコドコと、郡上方面に向かい

イメージ 7

イメージ 8

ボタンの花が咲くお寺をお参りして、

縁側でマッタリした後、

山奥の一軒宿の温泉で、

午前中から入浴タイム

イメージ 9

貸し切りでございました 

イメージ 10

このあと、気持ちのいいワインディングロードで板取方面に向かい、

SNSで有名になったモネ池を見物。

イメージ 13

GWとあって、すごい人・・・

イメージ 11


イメージ 12

実物で見るより、写真の方が綺麗です(笑)


動画も撮ってみました。

お昼は、森の中のおされなカフェのテラスで、コーヒーとエッグトーストでマッタリ。

イメージ 15


イメージ 16

イメージ 18

イメージ 14

ここのエッグトースト、この盛り上がり感がたまんない(*^▽^*)

走っているより、風呂入ったり、コーヒー飲んでる時間の方が長いかも(^_^;

イメージ 17

いやいや、ホントにSRって乗ってて気持ちいいね。

4気筒のリッターバイクは、猛烈に引っ張られる感じがするのに対し、

SRは、後ろから押し出されるようにトルクがかかるって感じ。バイクが求めるペースでゆっくり走るのが気持ちいい。前にクルマがいても、ストレスにならない。

ヘッドから聞こえてくるエンジンノイズからは、カムやバルブ、ピストンが仕事している情景が目に浮かんでくるよう。

近年のバイクのように、ABSもなければ、トラコンもない、キックスターターのみのシンプルなバイク。

排ガス規制をクリアするために、インジェクションになったけど、

本当に鼓動を感じるバイクです。

車重も軽いし、足つきもいいので、取り回しも気を遣うことなく、

しかし、乗り味が軽いかと言えば、そうでもなく、鉄の塊感があって、低音のサウンドとともに意外と重厚感がある。 

もし、最初のバイクがSRだったら、遅いし、振動激しし、キックが面倒くさかったりするんだろうけど、

オフ車やリッターバイクも含めて、いろいろ乗ってきてからSRに乗ると

「あ~ これがいいんだ!」 って素直に思える。

「最後に行き着くのはSR」って言われるけど、

その気持ちわかるわ。

発売から40年近く経っても、ほぼ変わらぬ形で販売し続けてきたヤマハさんに感謝 

何よりSRに乗ってて、何が一番嬉しいかって?


そりゃ、キック一発でエンジンかかったときですわ(笑)



今年の夏は、北アルプスの縦走か、SRで旅するか・・・

悩むな~

スポンサーリンク