スポンサーリンク

 

暖冬のゲレンデ

お正月休みも本日で終了です。


せっかくのお休みなので、


家でゴロゴロしてるのはもったいない!


ので、


今シーズン初のスキーに行って来ました。


分かってはいたけど、


ゲレンデまでのアプローチに


まったく雪がない(◞‸◟)


1月に入っても、こんなに雪のないシーズンはいつ以来だろう?


今回訪れたのは、奥美濃のウイングヒルズ白鳥。シーズン前売り券買った時のクジで平日リフト無料券が当たったので、ここで消化してしまおうというわけです。


ゲレンデは人工降雪機で作った雪で結構な距離を滑ることができます。


イメージ 1



まあ、よくもここまで雪を作ったなぁーって、感心しちゃいます。


で、今回は、はちまるさんからプレゼントでいただいたサロモンの板を試します。


イメージ 2



さすが、職人はちまるがメンテした板です。よく滑るし、エッジもツンツンでがっちり雪を捕らえます。


ただ、今日は暖かくて、雨だったり、みぞれだったりで雪も重め。


イメージ 3


一瞬の晴れ間に1枚📸


普段乗っている自分の板より、幅広で長いので、安定感はあるけど、ちょっと振り回すには、雪質も相まって今一つうまくいかない。。。


これは、自分の技術不足によるところ。基本的にはサロモンの板は自分にあっていると思う。アトミックの板は売り払って正解でした。


もう少し練習しよう。


って、帰ってきたら、腰が痛い(>人<;)


実は昨日はトレランで、結構アップダウンのあるルートを10キロほど走って、疲れが腰にきたか(ー ー;)


イメージ 4



明日からの仕事、大丈夫かな ( ̄◇ ̄;)








奥美濃のボーダーさんたちに、ちょっと苦言を申します。

人工雪でコースが狭いのに、リフト降り場の出口でボーダーが金具付けたり、ゲレンデの真ん中で横並びで座りこんでるって、マナー違反も甚だしい!


ボーダーが増えてから、奥美濃のゲレンデは、ホントに滑りにくくなったな。白馬や志賀高原はこんなことないのに。


フルオープンするまでは、もう絶対奥美濃のゲレンデはいかない( *`ω´)

スポンサーリンク