スポンサーリンク

 

ラストゲーム


選手権県大会の準々決勝で敗退し、


一応、区切りのついたお兄ちゃんの高校サッカーで、おいらも燃え尽きて区切りを付けたのですが・・・


U-18のG1リーグ(県1部リーグ)の最終節がこの連休の初日に残っておりまして、


お兄ちゃんにとっては、ユース時代の最後の公式戦となりました。


で、


やっぱり最後はちゃんと締めくくっておきたくて、これが本当に最後の高校サッカーの記事の更新であります。


この日のスタメンは、すべて3年生。


ベストメンバーだと、2年生が2~3人スタメンに入るのですが、


監督(もちろんケイサワ監督ではありませんの粋な計らい、3年生の引退試合の様相です。


イメージ 1


最後の円陣・・・


試合は、前半攻め込むも、なかなか得点を決められず、0-0で折り返し、


後半は、お互い一歩も譲らずの展開でしたが・・・


イメージ 4


よい位置で味方がフリーキックを得たところで、


お兄ちゃんが飛び込んで頭で合わせ、


イメージ 2

キタ――――(゚∀゚)――――!!


ゴォ~~ルゥ~~!!!!


(写真は、キーパーがセーブしたように見えますが、決まっています)


お兄ちゃん、今季19点目の一攫千金のGOALをチームで守り切り、


1-0で最終節を勝利で飾りました。


イメージ 3


試合後、応援してくれた控えメンバーたちのところに駆けつけ握手を交わす選手たち。トップチームで公式戦に出られるのは限られたメンバーです。


彼らの応援があってこそ、その思いを背負ってこそ、1年間戦ってこれたのだと思います。


いい仲間に恵まれました。こういう高校生活を送らせていただけたことに、親としても感謝です。


2014シーズン結果は、G1リーグ3/10位でフィニッシュ!


お兄ちゃんはリーグ得点王に輝きました(=^▽^)σ


この日は、慰労会とお兄ちゃんの得点王をお祝いして、家族でちょっと高めの焼き肉屋さんに!


「好きなもんを食っていいぞ!」と言ったものの・・・


諭吉さんが、数枚飛んでいきました・・・

(T◇T)。。。

スポンサーリンク