スポンサーリンク

 

至福の時間(とき) その1


先週の話なんですけどね。


7月最終の日曜日に、石川県と岐阜県に跨がる、霊峰白山(2702M)に登山部仲間と登る予定だったんだけど。


天候不良で残念ながら中止の連絡・・・


ダイエット目的ではじめた山歩きだけど。


最近ね。もう本当にはまっちゃって、毎週でも登りたい!(って、通勤前の早朝登山は週3ペースで続いていますけど



で、月曜日に会社行って、何の気なしに天気予報をチェックしたらね




なんと (;゜ロ゜)





大陸からの高気圧が



日本上空に張り出しているじゃないですか~~~!


どういう意味かと言うとね。


夏の日本は、太平洋高気圧に覆われて、暑くなるんですけどね。太平洋高気圧は、南の湿った空気をどんどん日本に送り込んでくる、ムンムン・ムシムシの元凶なのよ。


そして、午後になると、大気の状態が不安定になって、雷雨なんかをもたらすのね。あの入道雲は太平洋高気圧の象徴みたいなもので、高い山なんかで悪天候に合うと、マジで危険なのよ。


で、だ!


大陸からの高気圧は、乾燥したカラッとした晴れをもたらし、天候も安定しているんですよ。この季節にこんな気圧配置図は滅多にない!


この気圧配置は火曜日まで続いて、水曜日から前線が本州にかかって天候が下り坂・・・













Bullさんは数秒間、目を閉じた・・・
















あれとこれは、週明けまでに片づければいい。火曜日は特別なアポもない。


金曜日の会議の資料はほぼ頭の中で固まっているので、あとはアウトプットだけだ。2~3時間もあればできるだろう・・・


即決・・・







おれ、明日休むから!








そう宣言して、翌日・・・



朝の6時には、白山に向かういくつかのルートうちのひとつ、平瀬道の登山口に立つ。



イメージ 1


気温は12度。少し肌寒いぐらいだ。そして真夏とは思えないすがすがし空気に包まれて・・・


イメージ 2


あ、デリカもとうとう10万㎞超えました。


アタック開始! まずは、6.9㎞先の室堂を目指す。


イメージ 3


最初は、こんなブナやナラの繁る登山道を登り。。。


イメージ 4


高度を上げてくると、少しずつ視界が開けてね。


イメージ 5


途中、一緒になったおじさんに自家栽培の冷たいトマトをいただき、


あ~ウメ~~~!ありがと!


イメージ 6


2000Mを超えたあたりで、雪渓が現れてね。もう下界とはまったく違う世界に突入。


目指す室堂までは、コースタイムで4時間10分。


イメージ 7


あともう少し。登りが続く・・・ やはり標高が高くなると、足が重たく感じる・・・


でも、あの青空に向かってこの階段を登りきると・・・


イメージ 8


うわ~~~ この景色に出会えるんだよ!



(つづく)


スポンサーリンク