スポンサーリンク

 

MVアグスタ・ブルターレ920のよいところ、不満なところ


ブルちゃんも、納車からやっと1000Km乗りまして、なんとなく、よいところ、不満なところも見えてまいりました。


イメージ 9


よいところと言えば、鋭い加速と、やはりコーナーリングの特性が秀逸!


特に中・高速コーナーの姿勢がピタッと決まるところは、本当に気持ちイイ!


まだ、本格的にワインディングやサーキットを走ってはいないのですが、これからが楽しみです。


一方、前回の記事で、


多少、ブルちゃんに不満な点があるので、操作性を中心にボチボチパーツをいじっていこうかな? と書きましたが、基本的には次のようなところです。


一番は「重いクラッチ!」


イメージ 2


ZRXのときは、ニッシンのラジアルマスターに換えて、さらにウィリーのチェーンカバー一体のクラッチレリーズにしてたから、かなり軽くてほとんど疲れなかったのですが。


街乗り苦手なブルちゃん。ましてや街のなかでストップアンドゴーを繰り返していると、もう泣きそう・・・ クラッチ握るのがいやになっちゃう。。。(-д-;)


ここは、少しでも快適にしたいので、ここはラジアルのクラッチマスターと口径の大きいクラッチレリーズを入れたいな。レリーズは幸いアエラやSTMなどのアフターパーツもあるようです。


イメージ 1


そして、ブレーキのタッチ。これもラジアルマスターに比べると、引きしろが短くてコントロール性がイマイチ(;´Д`) コーナー途中でちょいと姿勢を整えるのに軽く当てたりとかあるでしょ。そういうところで効き過ぎちゃったりするんです。やっぱり、引きしろにリニアに反応する、キャリパーと同じブレンボがいいな~


イメージ 3


そして、まったく調整機能のないミラー。自分から覗き込みに行かないと、後方確認できない。新車価格で140万円のバイクでこれは無いだろう・・・


イメージ 4


ステップも、短くて滑りやすい。やっぱ、ローレット加工したグリップの効くステップに換えたい。ポジションはいいので、バックステップはいらない。ステップのみの交換ですみそう。これも、アフターパーツがあり、値段もまあ許容範囲。


イメージ 5


そして、シートのレザーが滑るし、薄くて安っぽい。一応、スポンジをシートに貼ってあるが、あまりカッコのよいものではない・・・ これは、レザーを張り替えたい。


イメージ 8


最後に、どうしても気になる、マフラーの触媒入った大きなお弁当箱。。。 これは、見た目だけなんだけど、ここだけは美しくないなぁ~ (´Å`;;)トホホォ・・・


イメージ 6


と、いうことで、優先順位の高い順に並べていきましたが・・・


先日、自分の意思に反して、勝手に右手の人差し指がポチしやがったために、身に覚えのない箱が本日、届きました。。。


イメージ 7


う~ん、決してプライオリティは高くないんだけど・・・ ヤフオクは、見つけたときが買い時と・・・ 右手の人差し指が独り言を申しておりまして(^_^;


ちなみに、右手の薬指は、未だ変形したままでございます (T-T)











おまけ・・・


またもや、ブルちゃんお漏らし・・・ 前回と同じセルモーターとミッションケースの隙間からオイル漏れ。


もう・・・ 


スポンサーリンク