スポンサーリンク

 

軽量化


今年の夏、白馬に登るためのトレーニングにはじめた、早朝登山。


通称「朝練!」


ほぼ、日課になって、会社に出勤前の1時間。雨の日や激しい二日酔い以外の日は続けております。


そして、早3ヶ月半が経ちました。


一応、体重と体脂肪の記録も取ってございまして。


グラフにすると ↓ こんな感じ。


イメージ 1


平均線を見ていただければ、ほぼ、一直線に落ちているのがわかります。

一番、体重のあったときが、75.5Kg 体脂肪が28%


つまり、体の中に…


なんと…


Σ(゚口゚II)えーー! 21.84Kgの脂肪が蓄積されていたのね・・・



小学生の低学年くらいの体重だよ 


そして現在。


68.4kg 体脂肪22.9%


つまり、15.66Kgまで脂肪が減少したことになります。


体重の減少が、75.5-68.4=7.1Kgの減少。


脂肪は、21.84-15.66=6.18Kgの減少。


できるだけ、筋肉を落とさず、脂肪を落とすよう、食事と有酸素運動のバランスでダイエットした結果、


ほぼ、理想の体重の落ち方をしました(まあ水分なんかで軽く1キロぐらい上下するので目安でね)。


基本的にダイエットは、体重を落とすのではなく、脂肪を落とすことが目的であります。


体重ばかり落ちても、脂肪が落ちなければ、すぐリバウンドしてしまうんですね。


脂肪は、筋肉で消費されるので、筋肉量が落ちると、消費も少なくなって脂肪も落ちにくくなるという理屈です。ときどき筋トレも加えておくといいみたい。


だからね。これで言えば、一生懸命高いダイエットサプリ飲んでも、お腹の周りにぶるぶるするベルト巻いても、


消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければ、絶対脂肪は落ちません。基本的には、運動しなきゃダメなんですよ。よくある「1週間で5キロのダイエットに成功」なんて言う広告は、



絶対あり得ないし、


そんなことあったら病気です。



今回、よ~~くわかりました (-д-)


で、どんな感じで落としていったかというと。。。


1時間の朝練(早朝登山)が、約400キロカロリーの消費。これ、意外と効率いいんです。山は気持ちいいし。


脂肪は1gで9キロカロリーのエネルギーがありますが、人の場合、水分も含んでいますので、7.2キロカロリーのエネルギーと言われています。つまり朝練で、脂肪が約55g消費された計算です。


ウォーキングだと、1時間の消費カロリーが150~200キロカロリー(ごはん軽く一杯分)ですから、結構、効率よく、また、有酸素運動なので脂肪も消費されます。


これに、お昼休みに40分ぐらいのウォーキングも加えて私の場合、約140キロカロリーで、食事を2000キロカロリーぐらいに抑えれば、おおざっぱにマイナス550キロカロリー、76gの脂肪が減少したことになる。


これを地道に続けて落としていくのよ


ε=(-ω―;)フーッ

つまり、1週間で脂肪を落として5キロ痩せようと思ったら、飲まず食わずで3万6000キロカロリー消費しなければならない!


ね。あり得ないでしょ。


しかし、7キロとはね。


想像してください。体の周りに1キロの砂糖の袋が7袋まとわりついていたのよ…


おそろし~~~  









これで、カブカップ・・・


38秒台も夢ではない ( ´艸`)ムフフ

スポンサーリンク