スポンサーリンク

 

ブルターレ・・・やんちゃなお姫様に手を焼く俺


いよいよブルちゃん納車の日でございます。


本当のラスト・ランでZ雄(ZRX1200R)とバイク屋さんまで、ゆっくり・安全運転で向かいます。


体に染みついたクラッチの当たりやブレーキの効き具合


アクセルのレスポンスにシフトアップのタイミング。。。


すべてが予定調和のZ雄。手足とバイクがまるで繋がっているような一体感もこれも最後か・・・ それでも、自分で決めたこと。





そして、バイク屋に着くと


そこに鎮座する新しい相棒


イメージ 1




店長に一通り説明を受け、Z雄のキーと交換に、


ブルちゃんのキーを受け取ります。


Z雄とブルちゃん・・・最初で最後のツーショット。


イメージ 2

ZRXのバイクらしい勇姿とともに


ブルターレのスタイリングはしびれるね~


この感じは、まさにイタリアンなテイストだわwww (*^^)v


イメージ 4


にやけ顔のBull様とブルターレ d(▽ ̄*Good


そしてファースト・ライディング!


最初に感じたのは、そのライポジ。


走り始めて、思ったより前傾姿勢。


ジオメトリーもキャスターが立っていて、ZRXよりかなりホイールベースも短い。コーナーは軽い感じで、すーっとバンクしていきます。


SSに近い感じなんだろうな?


ただ、パワーフィーリングは明らかにZRXの方が低速ありますね。


そ~っと走り始めたら、


「もっと回せ~」って、バイクの方から煽ってくる。。。


いままで、Z雄くんは、ぽん・ぽんって5速までシフトアップして、


だら~~~(´д`) って走れたのが・・・


ブルちゃんは


許してくれない(;゜ロ゜)


100キロほど走って、


正直なところ、もの凄く疲れました (;_;)


しかし、スピードを乗せると・・・


メチャメチャ元気だし、ピタッと安定する。


ちょこっと高速走ったけど、この速度域なのね(^_^;) 得意なのは。



腰が高くて、足回りもカチッとしてて、軽く前傾姿勢。


こいつは・・・


間違いなく・・・ストリートファイター


スポーツバイクです!


まだまだ、手なずけるのに時間かかりそう (´・ω・`)


イメージ 6


ブルターレ(獰猛)の称号は伊達ではありません。


イメージ 5


まだ、ノーマルモードでこれですから


スポーツモードで走ったらどうなっちゃうの?!(´Д`)


それに、メーターのボタンが押しにくいと、前回コメいただきましたので、


押しにくさは覚悟しておりましたが、


ディスプレイされたメーターの


トリップのリセットすらよくわからない・・・(´・ω・`)


イメージ 3


う~ん。。。アナログから急にデジタルな世界に飛び込んだような衝撃!


10年以上前に設計されたZRXと、最新のバイクは、これほどまでに進化しているのね。


さらにイタリアンに味付けされたブルターレは、


まったく乗り手に優しいところがありません。


乗るなら乗りこなせ!ってことでしょう。


前に紹介した動画のように、こりゃ~軽くアクセル捻れば、


前輪浮くわwww ものすげー速い(;´Д`)


もちろん、今回がタイヤも新品だったので、


そんな走りはできませんけど。


しばらく、リハビリモードでがんばります。


あ、タイヤは、α12のはずが、ピレリーのディアブロ・ロッソⅡになってました!


ガス満はなかったけど、宿泊券や食事券とか、いっぱいクーポン券ももらって、


少しは家族孝行できそうです(^^)v



スポンサーリンク