スポンサーリンク

 

なかなかハード! 登山部・栂池~白馬乗鞍~白馬大池編 その2

 
その1から続きます。
 
 
イメージ 1
 
 
こんな感じで、雪渓を登ると、もうまもなく頂上です。
 
 
イメージ 2
 
 
奥には、さらに小蓮華山が見え始め、その奥は、標高2900メーターの白馬岳。
 
 
いつかは、このルートも登ってみたいな~ (*´∀`)アハハン♪
 
 
イメージ 7
 
 
白馬乗鞍の頂上付近。このあたりは雷鳥の生息地らしいです。
 
 
残念ながら、その姿は見ることは出来ませんでしたが、
 
 
風が冷たく、でも、心地いい。 こんな標高の高いところを歩いていると、ちょっと気持ちも高ぶって、
 
 
なんだか浮遊感を感じてしまう… この時点では、あまり疲れを感じていません。
 
 
朝練が効いたかな?
 
 
そして、
 
 
イメージ 8
 
 
およそスタートから2時間10分で、標高2469メートルの登頂に成功 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッホ~♪
 
 
ここから、さらに岩場の道を少し下ったところで
 
 
イメージ 9
 
 
白馬大池が見えてきます。
 
 
(*´◯`ノ)ノ ウオオォォォォ!! なんて、雄大な景色なんでしょう !
 
 
イメージ 10
 
 
8月というのに、まだまだ、雪が残っていますね。
 
 
イメージ 11
 
 
およそ、2時間40分で白馬大池山荘に到着。一人なので、あまり休憩も取らず、自分のペースで歩けたので、ルートタイムよりだいぶ早く着きました。
 
 
ここで、おにぎりをほおばり、30分ぐらい休憩して、元のルートを戻ります。
 
 
岩場は、下りの方が怖い… 結構、足を滑らせ転倒してケガをしたりする人も多いので、
 
 
シューズはそれなりのものが必要です。スニーカーでは登れません… が、途中、軽装のスニーカーのおねえちゃんが、
 
 
(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)
ものすごい勢いで追い越していきました。
 
 
 
どうも、トレイルランの方らしいです。 世の中には、すごい人もいるんですね~
 
 
さて、今回のルートとデータです。
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 3
 
 
なんと、2100カロリーも消費したのに…
 
 
イメージ 4
 
 
今回お世話になった林ペンションで
 
 
イメージ 5
 
 
お客さんと、その同級生たちが10人ほど集まっていて、
 
 
飛騨牛岩牡蠣、サザエ、チキンのガーリック焼きに地酒とワインをたんまり用意した
 
 
超豪華なバーベキューにお呼ばれして!
 
 
たぶん、3000カロリーは摂取…
 
 
エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・ 
 
 
むしろ、カロリーオーバーじゃないの…
 
 
学習能力ゼロのブル男爵様でした  。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…
 
 
 
 
おまけ
 
 
帰りは、糸魚川経由で、富山に寄って帰ったのですが、途中、小谷村の道の駅で昼食。
 
 
イメージ 6
 
 
地元の食材をふんだんに使った小谷定食。これで980円はお得だわ。
 
 
大変おいしゅうございました <(_ _*)> ごちそうさま。
 
 

スポンサーリンク