スポンサーリンク

 

倦怠期ってあります?


あのね。


恋愛って、3年経つと冷めるっていうでしょ。


これね。


脳科学的にもそうなんだって。


つまりね。恋愛って一種の興奮状態で、


ドーパミンが、どぴゅーって放出されている状態なんですって。


そんな状態が何年も続くと、体に負担がかかるから、


自然に冷めていくようになっているらしい…


確かにね。ラブラブな状態が何年も続いたら、結構しんどいよね~


まあ、そこから先もうまくいくようなカップルは、よき理解者とか、パートナーとか、信頼関係とか絆みたいなものとかになっていくんだわな。


ただ、男は自分の遺伝子を残すような本能に突き動かされて、次の異性を求めるというのも、これ動物学的に理にかなってるわけで…


まいど、Bullです(汗)。


で、何が言いたいかというとね。。。


わたし、愛車のZRX1200Rを買って、この12月で丸3年になるんです。


高校生の時からのkawasaki党のわたしには(高校生でライムグリーンのZ400GPに乗ってました)、ライムグリーンの角タンクで、昔のローソンレプリカを彷彿とさせるスタイルに惚れ込んで、

イメージ 1

いや~懐かしいな~ 学生の時、北海道にツーリングした1枚


大型とってリターンしたとき、最初からZRX、それも、ダエグじゃなくて、味のある、キャブ車のRの中古を探して、今のバイクを買いまして。。。



イメージ 2


最初は、リッターオーバーの加速にびっくらこきましたし、(;゚σ゚) 速え~~


ツーリングなんかにも使いやすいZRXは、


時間さえあれば乗り回して、磨いて、さらにカスピーを毎月買って、あれやこれやカスタム研究しては貢くんのようにパーツにつぎ込んで…


いいバイクだな~って惚れ込んでいました。。。が(∵)ホヘ…?





ところが…


あるのね。倦怠期というのか… 心変わりが急にやってくるのよ。。。


ここ最近は、サーキット走行にはまって、


まあ、一種のスポーツですね。


SS(スーパースポーツ)のバイクが欲しくて仕方ないのよ!!!


イメージ 3


サーキットで人のSSにまたがるBullです。。。。 もう、性能というか、差は明らか…


よく、ZRXで峠でSSカモったとか、そんな話聞くけど、それは乗り手の問題で、


実際、サーキット持ち込んで走れば、ノーマルに毛が生えた程度では、そんなことはありえへん 


マジで走っている、SS、それも600クラスでも歯が立たないことは、身にしみてよ~~くわかったよ。 (-д-)=З


で、最近頭ん中は


ZX10R…


イメージ 4



でもなぁ~ 高いんだよなぁ~


それに、普段乗るにはポジションキツそうだし ('ο')"


パワーありすぎて、乗りこなせなかったら、目も当てられない (T-T)


ただね、自分って、意外とこういう速い機材に弱いんだよね~


そういえば、若い時はNSR50でサーキット走ってたし、


バイクにリターンする前は、ダウンヒルMTB)にハマってたし。。。


できれば買い増ししたいよ~


でも、そんなことしたら… 


カミさんに逃げられるわwww 



。  ∧_∧。゚
 ゚(゚´Д`)っ゚
 (つ   /
  |  |
  | (⌒)
  し⌒^

お願い! おいていかないで~~


あ~あ よっさんのバイク乗らなきゃよかった…

masaさんと真逆の内容になってまったわ~

スポンサーリンク